インド留学

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)小学生の女の子たち inムンバイ 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)小学生の女の子たち inムンバイ

私とメジがフィールドワークで1年間通った、ムンバイの小学校。 今回は、私たちがそこで出会ったNプロジェクトの女の子たちを取り巻く状況についてのお話。 カリーロードのN小学校の女の子。ドラえもんの絵を描いてくれた。インドのヒンディー語版では、「ドリモン」と呼ばれてる。 目次 Nプロジェクトってどういう…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)15. 英語力=そのお家の経済力? 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)15. 英語力=そのお家の経済力?

私とメジはフィールドワーク先のムンバイの小学校で、貧困家庭から通う女の子たちのために英語のレッスンをしてほしい…と言われていた。 今回は、その「英語」を通してインドの社会について考えてみたい。 目次 ・子どもたちが使うことば ・先生たちの英語レベルから透けて見えるN G O本部の思惑? ムンバイの街…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)14.インド流?世渡り術 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)14.インド流?世渡り術

1月15日火曜日朝。 その日は火曜日なので、フィールドワークに行くはずだった。 けど、頭が痛くて身体が重い・・。 なんでそうなっちゃったのかと言うと、昨日フィールドワークで冷えたせいだ。月曜日に行ったN小学校の教室で、頭上で回ってたファン(扇風機)が強すぎた。 当時の私はとても身体が弱かった。冷える…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)13.「世界障害者の日」と「フォト・ヴォイス」 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)13.「世界障害者の日」と「フォト・ヴォイス」

フィールドワーク先の小学校で、ソーシャルワークの活動をすることが課題だったメジと私。第2学期に入って、ようやくそれっぽいことができてきた。 セッションとは関係ないけれど、留学1年後にムンバイへ行って、N校の女の子たちと再会した時の写真。 障害についてのセッション 12月3日月曜日。 その日は世界障害…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)12.小学校での授業と、新たな課題 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)12.小学校での授業と、新たな課題

 メジと私はソーシャルワーク(社会福祉)の修士の院生だったけど、ともかくも「英語の先生」としてでさえ、NGOの活動現場に行けたことの意味はまず大きかった。   9月10日(月)からムンバイの現地の小学校にメジと通い始めて、学期間のお正月休み(10月20日〜11月18日)を除いた12月頭までは、私たち…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)11.メジと私の「初授業」 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)11.メジと私の「初授業」

9月11日(火)。 火曜日は、前日見学に行った2校目のS小学校に行く日だ。 11時。メジと私はS校に到着。 すでに女の子たちは部屋に来ていた。 靴を入り口で脱いで入る。 「ハロー、ティーチャー!」 「ハロー、ティーチャー!」 「ハロー!」 私たちを見つけて、みんな挨拶してくれる。 まず私たちはコミュ…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)③フィールドワーク初日! 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)③フィールドワーク初日!

まず7月13日金曜日のこと。 午後にフィールドワークのためのオリエンテーションがあった。どの学生がどこのNGOに配属になるのかが発表されるのだ。 (6月の4週目から7月の1週目にかけて、毎週1ヶ所ずつ訪問したNGOの見学レポートや希望調査を元に割り振りされた。) 私のフィールドワーク仲間は、前回紹介…
第1学期(2012年6~10月)34.七転八倒!1学期末 連載-インドがわたしの故郷になるまで

第1学期(2012年6~10月)34.七転八倒!1学期末

9月5日ツイッターより 「白状します。大学院の授業、半分くらいしか理解してません。でもこれから怒涛の試験&課題の期間が始まるー。力不足だから圧倒的に時間が足りない。それでも前に進むしかない。」 *** 「1学期目がいちばん大変なのよ。あとはだんだん楽になるわ。」 とカウンセラーのソナリが言っていた。…
第1学期(2012年6~10月)25.コトバの壁は大きい。 連載-インドがわたしの故郷になるまで

第1学期(2012年6~10月)25.コトバの壁は大きい。

 ※このあたりの話は、ギター奪還作戦の頃と多少日にちが前後します。    さて、大学院に通い始めて1ヶ月前後。授業のある教室に(急な教室変更があったとしても!)迷子にならずに行けるようになった。けれど、1か月経ってもまだまだ悩まされていることがあった。コトバの問題だ。    いちばん致命的だったのは…
第1学期(2012年6~10月)23.救援物資、来たる! 連載-インドがわたしの故郷になるまで

第1学期(2012年6~10月)23.救援物資、来たる!

 7月6日(金)夕方。学校から家に帰った私を待っていたのは、1箱の段ボール。 東京の実家からはるばる海を越えてやってきた、家族からの救援物資だった。ありがと~(^ヮ^)♪    今回の便はもともと、インドで落ち着く先が決まったら送ってもらうように、家族に頼んでいたもの。中身は服やインスタントみそ汁、…