読書日記 book journal

インド all記事

【速報】名作『シャンタラム』が英語TVシリーズに✨

ナマステ!みやまです。 ツイッターで衝撃のニュースを目にしたので、勢いでブログにしちゃいます…! 注目のツイートはこちら 本『シャンタラム』の著者が 「シャンタラムがApple TVで10月14日にTV...
読書日記 book journal

多文化スペースの参考文献

こんにちは。みやまです。 今年6月から松戸で多文化&英会話スペース「バナナかぞく」を始めました。(今日も午後からオープンです!雨あんまり降らないといいな…。) スペースを始める・運営するのに当たって、いろいろ人から教えてもらっ...
ワタシ×社会×世界

政治なんて自分に関係ないって思ってるあなたに届け…!【超おすすめ】駒崎弘樹さんの『政策起業家』

ナマステ!みやまです。 先日ツイッターにも少し書いたんですが、本当に読んで良かった本があったのでご紹介です。 本の紹介 今朝最後まで読み切って、居てもたってもいられなくなり、 『これは…もっともっとたく...
読書日記 book journal

かこさとし『秋』

こんにちは、みやまです。 インド婚活話を書いていた最中ですが、『これは…もっと多くの人に読んでほしい!』という絵本に出会ったので、ご紹介です。 『秋』かこさとし著 (function(b,c,f,g,a,d,...
読書日記 book journal

「誰のために」 石光真清(いしみつまきよ)

しばらく時間かかったけれど、ようやく読了。「城下の人」「曠野の花」「望郷の歌」「誰のために」4冊組の最終巻。1~3冊目まではじいちゃん(96歳)の蔵書。4冊目がなかったので、アマゾンで買いました。普通の人も面白く読めると思うけど、歴史の先生...
読書日記 book journal

250年前の人に励まされる。

ルソー「エミール」より、以下引用します。◆ ◆ ◆善良な若者よ、思い上がったりしないで、誠実で真心をもつがいい。無知であるすべを知るがいい、そうしたらきみ自身をも他人をもあざむくことはないだろう。たとえきみの才能がみがかれて、きみが人々に向...
読書日記 book journal

“Shantaram”, 「城下の人」

"Shantaram" by Gregory David Rovertsstill not finished reading. just done with the part of mysterious Madame Zhou..it wa...
読書日記 book journal

おすすめ本2冊♪

最近読んだ本の中でちょっとばかりご紹介をば。 ●「サンカとともに 大地に生きる」 清水精一さん著 2012年 河出書房新社 実は元の本が書かれたのは1934年。戦前です。 私の尊敬する民俗学者 宮本常一先生の自伝「民俗学の旅」(こちらも...
読書日記 book journal

おすすめ本10作品♪

先日フェイスブック上で、おすすめ本を羅列するーというイベント?があったので、そこから流用+加筆修正です。笑 10bookchallenge 1. "Behind the beautiful forevers" Catherine Boo...
タイトルとURLをコピーしました