連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目秋休み(2012年10月〜11月)3. 秋休み後半:病人 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目秋休み(2012年10月〜11月)3. 秋休み後半:病人

※あまりに前回から時間が空いてしまいました…。前回のお話はこちら。 デリー小旅行から帰って4日間は完全に病人だった。 (そもそも秋休み前の期末試験期間から体調悪かったので、かれこれ2週間くらいこんな調子だった事になる。) ①10月31日(水) 朝ごはんの後、オートリキシャで学校の無料診療所へ。(休暇…
1年目秋休み(2012年10月〜11月)2.秋休み前半:デリー惨敗日記② 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目秋休み(2012年10月〜11月)2.秋休み前半:デリー惨敗日記②

10月30日(火) デリー小旅行の最終日。 「デリーの父」Sさんには、最後の最後までお世話になった。 私は30日夜から、来た時みたいにまた夜行列車で20時間かけてムンバイに帰る予定だった。 …が、熱で弱っている私にそんな芸当できるはずもない。 Sさんが「飛行機で帰ったら?」と勧めてくれて、有り難いこ…
1年目秋休み(2012年10月〜11月)1.秋休み前半:デリー惨敗日記① 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目秋休み(2012年10月〜11月)1.秋休み前半:デリー惨敗日記①

秋休みというのは、大学院の第1セメスター(学期)と第2セメスター(学期)の間の約1ヶ月間のお休みのこと。 ちなみに、呼び名はただのヴァケーション(長期休暇)だったのを、時期が秋だから私が勝手に「秋休み」と呼んでいるだけ。 さて、うちの学校、タタ社会科学研究所(T I S S)では、第1学期の最後にあ…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)18.スラムのお家訪問② 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)18.スラムのお家訪問②

三つ目:落ち着く そのスラムで最後に見たのは、レッカ・マダムのお家。 (つまり、マダムの娘のN小学校7年生のプラジャクタの家でもある。) 家の入り口から、暗くて細い通路が2メートルほど伸びている。 2人並んでは歩けない幅。頭上にはロープが渡してあって、サリーなどの服が何着もさげてある。 中には4〜5…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)17.スラムのお家訪問① 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)17.スラムのお家訪問①

3月12日火曜日。 その日がA財団Nプロジェクトでの最後のフィールドワークだった。 N校は前の週に最後のレッスンをして、その週は月曜も火曜もS校に行った。 どっちの学校の女の子達も、最後のレッスンには温かい贈り物をくれた。 ハート型やポップな形に切り抜いた、カラフルな手作りカード。 ピアスやネックレ…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)16.小学生の女の子たち inムンバイ 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)16.小学生の女の子たち inムンバイ

私とメジがフィールドワークで1年間通った、ムンバイの小学校。 今回は、私たちがそこで出会ったNプロジェクトの女の子たちを取り巻く状況についてのお話。 カリーロードのN小学校の女の子。ドラえもんの絵を描いてくれた。インドのヒンディー語版では、「ドリモン」と呼ばれてる。 目次 Nプロジェクトってどういう…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)15. 英語力=そのお家の経済力? 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)15. 英語力=そのお家の経済力?

私とメジはフィールドワーク先のムンバイの小学校で、貧困家庭から通う女の子たちのために英語のレッスンをしてほしい…と言われていた。 今回は、その「英語」を通してインドの社会について考えてみたい。 目次 ・子どもたちが使うことば ・先生たちの英語レベルから透けて見えるN G O本部の思惑? ムンバイの街…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)14.インド流?世渡り術 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)14.インド流?世渡り術

1月15日火曜日朝。 その日は火曜日なので、フィールドワークに行くはずだった。 けど、頭が痛くて身体が重い・・。 なんでそうなっちゃったのかと言うと、昨日フィールドワークで冷えたせいだ。月曜日に行ったN小学校の教室で、頭上で回ってたファン(扇風機)が強すぎた。 当時の私はとても身体が弱かった。冷える…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)13.「世界障害者の日」と「フォト・ヴォイス」 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)13.「世界障害者の日」と「フォト・ヴォイス」

フィールドワーク先の小学校で、ソーシャルワークの活動をすることが課題だったメジと私。第2学期に入って、ようやくそれっぽいことができてきた。 セッションとは関係ないけれど、留学1年後にムンバイへ行って、N校の女の子たちと再会した時の写真。 障害についてのセッション 12月3日月曜日。 その日は世界障害…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)12.小学校での授業と、新たな課題 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)12.小学校での授業と、新たな課題

 メジと私はソーシャルワーク(社会福祉)の修士の院生だったけど、ともかくも「英語の先生」としてでさえ、NGOの活動現場に行けたことの意味はまず大きかった。   9月10日(月)からムンバイの現地の小学校にメジと通い始めて、学期間のお正月休み(10月20日〜11月18日)を除いた12月頭までは、私たち…