インドから帰って1年。

経ちました。

あれまぁ・・でも、自分なりに充実してたかな。人より歩みは数倍遅いですが。


ほぼ同時期にインドから帰ったソーシャルワーク修士の友達はインドの領事館に仕事が決まったり、大学院の先輩は大使館だったり、

インドの同級生たちはNGOで仕事したり博士課程に進んだり、公務員試験の準備中だったり。


私も7月の教員採用試験の準備してます。

あと、まだインド本も書いてます。

テーマはインド社会・貧困・家族と宗教になりそうです。硬すぎて読んでもらえないかなぁ


こっちに帰ってきてから、府中でネパール人のお友達ができたり、最近は駅の近くのレストランでパキスタン人の歌手だというおじさんともお友達になりました。You Tubeで聞かせてもらったら、うまくてびっくり~


「またインドに行かないの?」とよく聞かれますが、少なくとも数年、教師になれたら5~10年は東京にいます。もっとかも。

いま一番大事にしたいのはおじいちゃん・おばあちゃんとの時間。

父方の祖父母が家のすぐ傍にいますが、95歳と89歳です。

まだ元気だけど、年々弱ってきているのは感じる。

そんな祖父母が、私がインドに2年行っている間

「みやまが戻ってくるまでは生きているからね」と言いながら待っていてくれたのです。


実際、インドにいる間にどっちか死んでしまわないか不安だった。

だから、留学の後ちゃんとお互い生きて再会できたので、数年はじいちゃんばあちゃんの傍にいる!と決めたのでした。

毎日会いに行ってるわけではないけれど、なるべく頻繁に行くようにしています。来週は神代植物公園に一緒にバラを見に行きたいな。


じいちゃんばあちゃんは私の就職や結婚を心配しているので、それに関してはまだまだ孝行できてませんが・・

少なくとも就職は1年以内に!

2件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    ネパールと言えば、この講釈師さん、府中の地元の方ですよん。
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015051402000257.html

  • SECRET: 0
    PASS:
    >でんのうぶんかももさん
    おかあさま!
    情報ありがとうございました(^^)。
    そういう方もいらっしゃるんですね。
    私も地道にやっていこう・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です