わたしの家族と上槙 かんまき物語

わたしの家族と上槙

私の祖父母は、四国の西南部に位置する、愛媛県北宇和郡津島町下(しも)畑(はた)地上(じかん)槙(まき)(現・愛媛県宇和島(うわじま)市津島町下畑地上槙)に生まれた。 父方の祖父の進じいちゃんは大正8年(1919年)、祖母の幸恵ばあちゃんは大正14年(1925年)の生まれだった。 ラフなうちの家系図。…
じいちゃんばあちゃんの村・上槙からインドに思いを馳せる かんまき物語

じいちゃんばあちゃんの村・上槙からインドに思いを馳せる

こんにちは、みやまです。 青天の霹靂で、今年4月におばあちゃんが天国へと旅立ちました。94歳でした。 おばあちゃんへの思いは別のブログにしたためましたが、まだやり残していたことがありました。それは… じいちゃん・ばあちゃんの故郷、愛媛県宇和島市にある上槙(かんまき)についての記事を載せる ことです!…
「小さい子が家にいると大変」な理由の中身【0歳児編】 出産・子育て

「小さい子が家にいると大変」な理由の中身【0歳児編】

あれ?もう8ヶ月・・? 娘を産んでからまさに光陰矢の如し…でやや途方に暮れている最近のみやまです。 今回の記事では、「小さな子がいる家庭は、何が大変なの?」という疑問に私なりの体験を交えてお答えしたいと思います。 (家庭によって、またお子さんによって事情や状況は違うので、ここでご紹介するのはあくまで…
【インドの友人サムの本音紹介】コロナ禍で、カーストについてじっくり考えてみた。 インド all記事

【インドの友人サムの本音紹介】コロナ禍で、カーストについてじっくり考えてみた。

今回、新型コロナウイルス感染拡大に伴うインドのロックダウンは3月25日から5月末まででした。 ロックダウンが始まって間もない頃、留学時代の友達サム(本名サマードゥリタ。女子です。)が、これから紹介する投稿をFacebookに載せていました。 農村実習でサムと。(2013年・オリッサ州) サムはコルカ…
1年目秋休み(2012年10月〜11月)2.秋休み前半:デリー惨敗日記② 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目秋休み(2012年10月〜11月)2.秋休み前半:デリー惨敗日記②

10月30日(火) デリー小旅行の最終日。 「デリーの父」Sさんには、最後の最後までお世話になった。 私は30日夜から、来た時みたいにまた夜行列車で20時間かけてムンバイに帰る予定だった。 …が、熱で弱っている私にそんな芸当できるはずもない。 Sさんが「飛行機で帰ったら?」と勧めてくれて、有り難いこ…
1年目秋休み(2012年10月〜11月)1.秋休み前半:デリー惨敗日記① 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目秋休み(2012年10月〜11月)1.秋休み前半:デリー惨敗日記①

秋休みというのは、大学院の第1セメスター(学期)と第2セメスター(学期)の間の約1ヶ月間のお休みのこと。 ちなみに、呼び名はただのヴァケーション(長期休暇)だったのを、時期が秋だから私が勝手に「秋休み」と呼んでいるだけ。 さて、うちの学校、タタ社会科学研究所(T I S S)では、第1学期の最後にあ…
さよなら、ガラケー。 ブログ blog

さよなら、ガラケー。

高3の最後(2001年)に携帯電話デビューして以来、ずっとお世話になっていたauから、LINEモバイルに乗り換えました! ということで、今回は歴代の携帯にうっすらと思いを馳せつつ、新しいパートナーのLINEモバイルについて語ります。 最後のガラケーちゃん。 はじめのガラケーは、手のひらサイズで2つ折…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)18.スラムのお家訪問② 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)18.スラムのお家訪問②

三つ目:落ち着く そのスラムで最後に見たのは、レッカ・マダムのお家。 (つまり、マダムの娘のN小学校7年生のプラジャクタの家でもある。) 家の入り口から、暗くて細い通路が2メートルほど伸びている。 2人並んでは歩けない幅。頭上にはロープが渡してあって、サリーなどの服が何着もさげてある。 中には4〜5…
1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)17.スラムのお家訪問① 連載-インドがわたしの故郷になるまで

1年目フィールドワーク(2012年7月〜2013年3月)17.スラムのお家訪問①

3月12日火曜日。 その日がA財団Nプロジェクトでの最後のフィールドワークだった。 N校は前の週に最後のレッスンをして、その週は月曜も火曜もS校に行った。 どっちの学校の女の子達も、最後のレッスンには温かい贈り物をくれた。 ハート型やポップな形に切り抜いた、カラフルな手作りカード。 ピアスやネックレ…