まだ帰りたくない、もしくは 帰れない

この3ヶ月間、新しい環境に慣れようとかなり努力した(と思う)


ムリした部分も大分あっただろうけど、それでも私は今自分のいる場所が好きだ。逆に日本より心地よい面だってあるんだよ。(そうでない面ももちろん、いろいろある)


一番心あたたまるのは 東京にいた頃よりもはるかに 見知らぬ人とでも抵抗なく話せること、名前も顔さえも知らなくても ご近所さんとあいさつができること



実は10月中旬から1ヶ月Vacationがあります。

でも、ここに来る前から この休みでは帰らないと決めてた。


だって渡印してたった4ヶ月だ。早すぎるって思った。

実際今でもそう思う。だから今回は日本に帰らない。

もっと言えば、ある意味必死の思いで獲得してきたムンバイでの私の生活スタイルを、いま東京に帰ったら失くしてしまうような、また0から再構築、みたいな気がするんだ。


この3ヶ月でものの見方が少しずつ変わってきてる。インドについても、日本に対しても。

だから、今帰っちゃったらどうなるんだろうって思うんだ。


きっともうしばらくインドに浸っていたいんだ。

もしくは、虚勢を張っているんだ。まだ帰らなくても私はやっていけるって。

その両方だろう、きっとそうだ。


(実際問題、金銭面での圧迫感があるのも否めないけど。いちいち休暇毎に帰国してたらけっこうな出費ですから☆)



ところで、最近夢見が悪いです。

切迫した夢ばかり。

現実のわたしも、課題と試験に常に追われてて、唯一の休みの日曜もギターちょっと弾いて ネット少し見たら、お勉強。実際、10月中旬のSemester Examが終わるまでは心休まるときがあんまりない。

きっと心の持ちようで多少変わるんだろうけど、時間の使い方がまずいんだとうけど、(たしかに、英語での勉強は時間がかかる。本人の頭の回転の問題も大いにあるけど)


気にしないようにしてるけど、正直、ちょっとつらい。


きっとなんとかなるけど、ここでくらいは 弱音吐かせて、くだしゃい。

4件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    せつなさ、やりきれなさ、つらいことは、これからにプラスになるよ。
    ぐちりたい時は、いつでもぐちりなさい。
    弱音を吐かない人間なんて、人間らしくないもん。
    ワタシもかなりブログで愚痴ったりしてるし。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >電脳文化桃さん
    おかあさま ありがとうござります(^^)
    いっぱいぐちります!笑

  • SECRET: 0
    PASS:
    私も2014年度のICCR奨学金に応募しようと考えています。みやまさんのブログはとても参考になります。体だけは壊さないようにゆっくり休んでください。。。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >zunさん
    ありがとうございます。zunさんの夢、応援しています!奨学金について何かご質問などあれば、お気軽にどうぞ。(もしくは「まさら通り」さんだと、私も含めて複数のアドバイザーさんからお返事もらえるので、受験するとき私も大変お世話になりました)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です