ものづくしー好きなもの

しばらくこのカテゴリーは放置してましたが、

この「ボンベイからの手紙」カテゴリーは、私がインド留学中に書いていたポエム的な文を置くところでした。

 

詩。

好きなのです。まぁ、なんというか私の書くものを詩と呼んでいいのか分からないですが。どっちかと言うとことば遊びなのかな。それも詩なのかな?

 

さて。もはやインドにはいないですが、カテゴリー名はそのままに、また詩、もしくはことば遊びを置いていけたらと思います。

どうぞしばしの間、お付き合いください。

 

 

***

「ものづくしー好きなもの」

(枕草子のものづくしに影響されて)

 

・物語

物語は

ことばでできた音楽。

 

・ねこ

この世の天使、そして悪魔。

それでも、いつも視界に探している。

 

・音楽

何もない空間を満たしてくれるもの。

感情に寄り添い、ときに鼓舞してくれるもの。

 

・水をたたえる場所

(川、海、池、水たまり…)

なんで水面には、ひとの気持ちを落ち着かせるチカラがあるんだろう。

 

・ひと

たいへん面白い。

 

・日本語

その語彙の豊富なこと、

響きの美しいこと。

この言語が母語で良かった、と最近しみじみ感じた物語

 ー室生犀星『津の国人』

 

・空

抜けるような青空も、一日として同じでない夕暮れも、昔の光がきらめく星空も。

空は広い広いキャンバスで、

そこに描かれるのは、自然と宇宙が織りなす魔術(マジック)。

もしくは奇跡。

 

・インド

こんなにも人たらしの人々(いい意味でね)に

私はかつて出会ったことがない。

 

・ラーメン

ラーメンがこの世に在ってよかった。

 

・まんが

これも、日本人に生まれて良かったことの一つ。

大人になったら卒業するものだと思っていたのに、できない。したくない。

 

・かたつむり

私は好きだ。歩みがのろいのも、触覚がかわいらしくのびちぢみするのも。

でも、あんまり見かけなくなってしまった。

ひそかに残念。

 

3件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    スペースお借りします。
    文芸作品(イラスト・小説・詩・エッセイ・漫画など)を募集しています。
    投稿して下さった作品は、月刊誌に掲載させて頂いております。
    作品が掲載されますと直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届きます。
    ご興味がありましたら私の名前をクリックして、詳しい案内をご覧になって下さい。
    お邪魔しました。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >日本語
    その語彙の豊富なこと、
    響きの美しいこと。
    この言語が母語で良かった、と最近しみじみ感じた物語
     ー室生犀星『津の国人』
    やはり、日本人に生まれた以上、日本語を最大限活用できる人間になりたいですね。『津の国人』読んでみました。悲しいですが、その悲しさが美しいですね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >アヨアン・イゴカーさん
    コメントありがとうございます。「津の国人」読んでくださったんですね。嬉しいです。
    もし、おすすめの本やお話があったら、ぜひ教えてください(^^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です