月: 2018年1月

第1学期(2012年6~10月)⑨TISSって、どんな大学院? 連載-インドがわたしの故郷になるまで

第1学期(2012年6~10月)⑨TISSって、どんな大学院?

 タタ社会科学研究所。Tata Institute of Social Sciences、通称TISS(ティス)はインドのタタ財閥が1936年(インドがイギリスから独立するよりも前)に作った学校だ。その後、国営になった。今でこそTISSはインド各地(私が知るだけでも6ヶ所)にキャンパスをもつ社会科学…
第1学期(2012年6~10月)⑧留学生の仲間たち♪ 連載-インドがわたしの故郷になるまで

第1学期(2012年6~10月)⑧留学生の仲間たち♪

 タタ社会科学研究所(TISS)の2012年度の留学生は私を含めて10人。ちなみに、その年の大学院修士1年生はインド人学生・留学生全体で約700人いた。(大学院については、次回紹介します。) 留学生仲間のみんなは専攻こそ違えど、インドでの2年間を一緒に戦い抜いた戦友だ。ごはんに一緒に行ったり、論文の…