今更だまされた・・そして、結婚式

昨日はじめてインドの結婚式に行ってきました。インド人の結婚式は派手でダンスも踊りまくりですごい・・というので行ける機会を待っていたんですが、ついに。招待してくれたのは学校の診療所の先生。息子さんの結婚式です。去年私がしょっちゅう診療所に通っていたので、すっかり顔なじみになっていたのでした♪


結婚式は・・うん、名古屋人もびっくり。(名古屋人の結婚式行ったことないけど)会場の入り口から中の祭壇までお花でデコデコデコレーション。

お客さんは・・2~300人?

儀式をやってる会場の隣のお部屋でビュッフェをやっていて、招待状に書かれていた10:14am(運の良い数字らしい)から13時くらいまで新郎新婦はブラフミン(神官)のおじさんとひたすら会場で結婚の儀式。

儀式には火が必要で、炭火が用意してありました。


日本みたいにみんなが同じ時に同じ行動をするんじゃなくて、儀式を見てたい人は見ててもいいし、会場内で儀式ガン無視でおしゃべりしててもいいし、隣でご飯を食べててもいいんです。普段着みたいな人や子供もいて、とっても自由な雰囲気。

日本の結婚式も好きだったけど、今考えるとちょっと堅苦しいのかも?

ただ、日本のみたいに新郎新婦の紹介スライドとか出し物は全くなし。そういう意味では日本の結婚式は楽しませよう、ってしてるところがいいですね。


もしかしたら、そういう出し物は3日目なのかも。

そう、昨日の結婚式は2日目。インドの結婚式は3日間あるのです。

初日は新郎新婦のお家を行き来。

2日目は儀式。

3日目はレセプション、といって、行ったことないからよく知らないけど、新郎新婦の顔見せパーティーみたいな感じ。


昨日のは昼間だったからダンスがなかったんだけど、夜に結婚式をやると、一族郎党踊り狂うらしい。。それが見たかった。。笑


そして、昨日は行きのタクシーの運ちゃんに騙されました。

インド生活1年半。今更だまされるなんて、私もまだまだですね。

行きのメーターが335ルピー(約540円)だったんだけど(家から約45分)、運ちゃんが「往復で500」と言って自分の携帯番号まで教えてくれたから、疑わしかったけどとにかく信じて前払いしたんです。

で、約束の時間になって電話しても「パレル(完全にこっちと逆方向)にいるから行けない」とか言って。「1時間したら行く。絶対。」とか言ったけど、絶対信じられない。


結局招待してくれた先生の車に乗せてもらって近くまで帰ってきました。

昨日ははらわた煮えくり返っちゃって、もらった番号を使ってなんとか復讐してやりたい、とも思ったけど、だまされた私もばかだったし・・。そんな時もあるさ~・・・



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です