チベット!

先週 うちの学校で放課後、チベット問題についてのプログラムが
ありました!

【チベット問題】・・みんな知ってますか?
(知らない人にはブラピ主演の映画「セブン・イヤーズ・イン・チ
ベット」がおすすめ。私も中3の時これを見たのが始まり。)

ざっくり説明すると、チベットはヒマラヤ山脈周辺に位置する地域
です。


ちなみに、ソーシャルワークの同級生の女の子の一人も、そのチベット難民の2世なのです。今回のプログラムは、彼女が中心になって運営されていました。


彼女にもいくつかチベット問題に関する話を聞いたんだけれど、今回はちょっと疲れてしまったので、またその内書こうと思います。

ダライ・ラマというチベット仏教の最高指導者のもと、独立を保っ
ていたのだけれど、1959年に中国が侵略、いまは中国の統治下
でチベット自治区という名称になっています。
侵略時、ダライラマはヒマラヤを越えてインドに亡命、今でもイン
ドの北部に亡命政府があって、難民として逃げてきたチベットの人
々がチベット解放のために活動しています。
(中国政府のチベット支配はそうとう過酷なものがあり、暴動も多
発しています)

その活動家の人がお話に来たんだけど、その中でハッとさせられる
発言が。
「日本・アメリカは中国の貿易相手国として、中国の資源・安い労
働力を搾取している。中国の地下資源の大半は、チベットやウイグ
ル自治区にある。」
うーーーん。。これは中国製品の不買運動でもしろということ?

ともかくも、チベット問題、もっと多くの人に知ってほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です