如月

去年の今頃。

インド政府奨学金の選考でジタバタしてたけれど、1年後の自分が本当にムンバイで勉強してるなんて、想像もできなかった。


お菓子屋さんで働いてた頃、2月前半はバレンタインの季節だったけど、和菓子屋だったし、バレンタイン企画でがんばったりもしたけれど、ほかの繁忙期と比べたら、2月はわりと静かな月だった。


そういえば、私立中学の受験のピークも今頃だった。

去年は塾の講師もさせてもらってたので、受験に臨む生徒たちのために朝早くから駅で待ち伏せして激励!っていう熱い経験もした・・。

今年も日本全国(いや、首都圏が中心かなぁ)の塾の先生たちは、寒いなか子どもたちのために頑張って早起きしているんでしょう。風邪には気を付けて・・・


来年の自分のことは想像できる。

まだムンバイで勉強してるはずだ。来年の今頃には、修士論文できあがってるだろう・・(希望)


でも、2年後の今頃のことは まだ分からない。

とゆうか、1年半後からのことは全く読めない。

ここで勉強するのは2014年4月まで。


その後のことは・・その時の自分が頑張るけれど、今度こそ世界史の教師になりたい。そして、なにかインドに関わるNGO活動をしたい。

その「なにか」を見つけるために、この2年をここで過ごしているんだ。


2年後、思い描いた自分になっていますように、

時には軌道修正も必要だけれど、

一瞬一瞬を大事に、体を大事に、心もだいじに、ぼちぼち やってきましょう。

ではまた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です