インド政府奨学金(ICCR奨学金)に合格したひとへ  ~合格通知到着後から渡航まで~編

インド大使館から合格通知が来た後に、おそらく「ICCRに提出するオリジナルの書類を持って行ってね」と言われると思います。


さて、オリジナルの書類についてですが、うーん・・結局何もいらなかったのかも。というのが正直なところです。
奨学金受験の時の書類に、「エイズ検査を受けていくように」と書いてあったので一応うけて証明書も持って行ったのですが、結局着いてから再度学校で「もう一度インドで受けなさい」と言われたので、結局日本で受けたエイズ検査の結果はどこにも提出してません。(もしかしたらほかの学校では提出して、と言われるかもしれませんが)

あと、受験時の書類の中に「これは受験時(2月)に提出しないで現地のICCRに提出してね」という書類が1~2枚あります。現地での住所や、学費を記入する書式。
それも持って行ったのですが、渡航してすぐICCRムンバイに行った時(お迎えが空港まで来ます)、むこうの事務所にもその書式があって、そこの人がそれにその時点で書ける範囲で記入して、「あとは住所が決まったら残りを書いてこっちに送ってね」と渡されました。
ということで、日本から持って行った未記入の書式は未使用のままです。笑

そして、ICCRからの合格の書類(電話・メールで合格通知が来た後に郵送されてきます)も一応持っていきましたが、ICCRにも学校にも提出してません。

ということで、オリジナルの書類・・・なし?まぁ上記の3種類は持って行って悪いことはないと思いますが。
書類準備でいうなら、ビザを取る時のほうが四苦八苦した気がします。
あとは・・これはうちの学校だけかもしれないですが、先週 留学生事務所から「中学校・高校・大学の卒業証明を提出して」と言われて困りました。結局日本の家族に連絡して、中学・高校の卒業証書と余っていた大学の卒業証明をスキャンしてメールで送ってもらって、自分で英訳をつけて出しました。(これに関してはICCRはノータッチだと思います)

書類に関しては、とりあえず以上です。


渡航後ICCR事務所でしたのは、
①上記の書類をもらったこと
②3か月分の家賃やお小遣い分をまとめてもらったこと
③3か月以内にインドの銀行で講座を開けと言われたこと

でした。受かった人の参考にすこしでもなれば幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です