日本の民主主義は半分死んどる・・

と思うのです。その結果が今のどうにもならない政治です。

昨年からブツブツ言ってましたが、集団的自衛権関連の安保法案だったり特定秘密保護法だったりなんだったり。


政治が自分の期待する通りに動いてる、と思う人がいったいどれだけ日本にいるのでしょう?

きっと大部分はそうじゃないんじゃないのかな。

そりゃ、たまには必要な法律も整備されてると思います。先日の「正社員でも派遣社員でも同じ仕事をしているなら賃金を一緒に」というのあたりは。でも、それと一緒に改正された派遣法は、労働者よりも企業を大事にしている気がする。


若い人を中心に選挙に行かない人が多いけれど、その人たちに「行っても何も変わらない」と思わせているのは政治の世界の現役世代だと思う。あまりにも政治が普通の生活から遠すぎる。

私は多少危機感を持って毎回投票に行ってるけど、私の入れる人はたいてい当選しない。(民主党が政権交代できたあたりかな、多少なりとも自分の一票が通ったと思ったのは。その後また逆戻りしてしまいましたが)


今回の安保法案なんかは、完全に首相のやりたい放題だと思う。

やり方が強引すぎます。

国民が政治に無関心になった中で、自分たちだけでやりたいことを通している。そして、それに置いていかれた国民は、対抗する術がない。

日本をめぐる安全保障の勢力図が変わってきたとは言え、憲法の内容を「こう解釈しました」ってだけで内閣で勝手に変えるのは、やり方が汚い。

武力行使をしたいなら、「こうしたいんですけどどうでしょう?」と選挙や国民投票で国民に問うのが民主主義だ。


ただし、武力を使って平和を守ろうとするのは、日本のあるべき方向じゃない。私はそう思います。

あれだけの被害を日中戦争、太平洋戦争で及ぼしておいて、最後に原爆であれだけの被害を被っておきながら、いまさら「武力行使します」?ふざけるな!!


確かに、世界の方向はまた軍備に向かっていると思う。

ロシアが危ない、中国が危ない、ISが、北朝鮮が・・際限がない。

それでも、まわりに乗せられて武力行使を始めて、自衛隊の人や他の国の人を傷付けるくらいなら、「理想主義だろう」と言われながらも、決して武力を使わない平和主義の国になってほしい。

人間なんだから、話し合いで何とかしてほしい。

考え方が違う人たちがいっぱいいるのは分かるけど、なんとか妥協しながらやっていこうよ・・。・・どうすか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です