月別: 2012年8月

日本語はわたしが何者かっていう証しだ。 ひとりごと(と言う名の本音)

日本語はわたしが何者かっていう証しだ。

書くことは自分にとって排泄と同じだ、って 誰かが言ってたか書いてた気がする。それに最近、かつてないほど同感してる。英語生活3か月目のわたしにとって、英語はまだまだ「記号」でしかない時がある。英語で気持ちや状況を説明しても、自分のなかの言葉とずれがあって、それはまるで消化不良の澱のように しずかに、で…
日常のなかの非日常 ボンベイからの手紙(詩篇)poem

日常のなかの非日常

いつもと一見、何ら変わりのない朝にも ひとつの別れは確実に潜んでいてわたしたちのところから さも当然のように 彼女をさらっていった。わたしたちは なすすべもなく そしてまた 圧倒的な時間が 雨が わたしたちを押し流してゆくそれでもわたしたちは あなたを忘れない。ありがとう、Karissa何時の日も …
HIROSHIMA NAGASAKI ひとりごと(と言う名の本音)

HIROSHIMA NAGASAKI

今朝の8:15は逃しました。時差が3時間半あるうえに・・しかも昨日の夜は日付も気にしてなかったし・・。朝おきて 支度して 駅でなんとはなしに時計を見て今日が8月6日なのに気付いた時には、インド時間で9時を回ってた。(日本はそのころ12時半過ぎ)昨年からの原発論争もあるなかで、きっと日本ではまた議論が…