妊娠9ヶ月目と、性別の決め手(インドVS日本)笑

こんにちは!みやまです。

台風一過で暑いですね。そして、この暑い中電車が動かなくって大変な思いをされた方が多そうです・・みなさん熱中症に気をつけてください。。

さて。

10月22日が出産予定日の私は、今が妊娠9ヶ月目。

さすがに9ヶ月目ともなると、お腹がだいぶ大きくなってくるので、

昇り階段はキツイわ、

着られる服がどんどんと減っていくわ(お腹がつっかえちゃうので)、

まさに「身重」ですね。

お母さんはこんな思いをして私を身籠ってくれていたんだな・・。

ところで、

妊娠してからよく耳にするのが、

「お腹が突き出していると赤ちゃんは男の子、

お腹が横に広がると女の子。」

というまことしやかな言い伝え。

私の場合、産婦人科で赤ちゃんの性別を聞いたときは

「女の子だね。」

と言われたのですが、

周りの人にはお腹を見てけっこう両極端な予想をされます。

「お腹突き出てるね、男の子じゃない?」

「お腹あんまり出てないね、女の子でしょうね。」

どっちじゃ〜(笑)。

と、そこにインド人のヨギさんから新説が!

一昨日、ガネーシャのお祭りに参加するために、葛西のヨギさんのレストラン「レカ」へ行ったら・・・(お祭りのことは別の記事でレポートします♪)

「背中から腰にかけて後ろに出ているから女の子だね。

男の子の場合はお母さんの背中がまっすぐになるんだから。」

という話をヨギさんとレカママから聞きました!

国によって観点が違って面白いですね。

あと、ヨギさんによると

「女の子の方が早めにお腹の下へ移動する。」

らしいです。

さぁ、真相やいかに・・

10月がますます楽しみです(^^)

最後に、最近赤ちゃんに読み聞かせをした素敵な絵本の紹介です。

『ひとつ』(福音館書店)

マーク・ハーシュマン作 バーバラ・ガリソン絵

そして翻訳はあの谷川俊太郎さん。

絵がとにかく美しい。

そして、最後のメッセージも大好きです。

赤ちゃんが出てきたら、また読んであげたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です