Social Work 貧困問題

あげるか、あげないか、どうするか・・物乞い(beggers)について Social Work 貧困問題

あげるか、あげないか、どうするか・・物乞い(beggers)について

ムンバイに物乞いの人たちはたくさんいます。大別すると、①こども②女性(たまに赤ちゃん連れ)③障がい者が多い。よく見かける場所は交差点(オートリキシャや車で信号待ちしてると、やってくる)、駅(日本みたいに切符を買わないと駅構内に入れないわけじゃないので、改札でも駅構内の階段・通路でも、どこでも。うちの…
小さな、小さな なにか Social Work 貧困問題

小さな、小さな なにか

*this time, Japanese onlyずっと“国際協力”したかった。日本は豊かで途上国は貧しい、っていう構図を何度も何度も見せつけられて豊かな国に生まれついたんだから、きっと何かできるはず―するべきだ、もうずいぶん長い間、そう思っていた。でもインドに来て、この国のなかでも豊かな人と貧しい…
私の興味のある分野は“社会福祉”だったらしい Social Work 貧困問題

私の興味のある分野は“社会福祉”だったらしい

インドに行く前にSocial Workについての勉強をしておこうと思って、図書館に行ってきました。そもそもSocial Workって?おばか丸出しなのを承知であえて書くと、私は「国際協力の分野において、貧困の現場で活動しているNGOなどについて勉強すること」あたりを考えていました。もともと、「国際協…
わすれられない Social Work 貧困問題

わすれられない

週に何度か通る府中駅近くの階段を、そのおっちゃんは寝床にしていました。夏も、冬も、昼間通る時はいないけれど、夜になると戻ってきて階段に座って夜を過ごすそのおっちゃんの前を、私はいつも少し複雑な気持ちで通ってた私の靴は大抵ヒールなので、近くを通るとコツコツ高い音が響くきっとうるさいよなぁ、睡眠妨害だよ…